JR西日本の 大人の旅クラブ 「おとなび」

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

いきなりですが、もっちんの年齢は・・すでに50を超えた、通称「中年のおっさん」です。

人生の半分以上が過ぎ去り、後は枯れていくだけ・・と思われがちですが、この年になってみて初めて分かることもたくさんあり、まんざらでもなく日々過ごしております。

私の青春のアイドルのアルバムのなかの詩に「笑う門には福来る」というのがありました。

「移ろいゆく人生の春夏秋冬(きせつ)、嘆くより笑おう!アッハッハー!、これからの人生の中では今日が一番若いのだ!」

そうです。今が一番若いのだから、できることは今やろうと、この歌のように、日々、前向きに生きております。

さて、今回は、「おとなび」というJR西日本の50歳からの大人の旅、大人の美しい生き方を応援する旅クラブを紹介したいと思います。

知っておられる方も多いと思いますが、実はもっちんは、最近まで知りませんでした。私は福井県に住んでいるのですが、職場の友人が、野球のオリックスファンがおりまして、よく本拠地である大阪ドームに夫婦で試合を見に行っているのですが、以前は車で行っていたのが、最近はJRの「おとなび」を使うと安いし楽ちんだと話してきたのです。

福井・大阪というと、高速道路利用の場合、福井ICから天王寺まで行くとして、ETC利用で片道5050円、往復で10,100円。それにガソリン代がリッター15Kmと仮定して、距離が250Kmの場合で、約17L、こちらも往復で34L必要になります。ガソリン1Lが140円としても、4,760円、合計で14,860円プラス現地の駐車場代等で16,000円程度必要な計算になります。さらに野球といえばビールですが、運転手は当然ながらアルコールは禁止です。

これが、JRの「おとなび」を利用していくとすると、福井・大阪の特急サンバーバードの指定席で、大人2人往復で16,280円ということで、ほぼ車で行く金額と同じになります。

本来は特急指定席の場合、片道6,030円かかることろが、4,070円で行くことができるわけです。正規料金の約33%引きになります。(大阪駅から、球場までの交通費は別途かかります)

しかし、同じ料金なら、途中お酒も飲めるし、帰りに疲れたら眠ることもできるし、事故の心配もなく、まして渋滞もないJRの方が、快適に移動できるので、これを利用しない手はありません。

早速、調べてみました。

満50歳以上の方がJ-WESTネット会員に登録いただくことで、自動的に「おとなび」会員となります。

ということで、詳細は次回に・・

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 51,052 アクセス