ハワイ旅行記2018 ④初めてのコンドミニアム「キャッスル ワイキキ ショア」

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

 

 

アラモの空港営業所から、この木なんの木のあるモアナルアガーデンに寄り道してから、ホノルルに向かいました。ルートはH1フリーウェイを走り、23出口で降りて、後はナビの指示するとおりに運転します。

すると、ワイキキの街並みに近づいてきます。2年ぶりの街並みにやはり心がうきうきします。


娘の顔が映ってる・・(;^_^A

今回のi-padナビは優秀です。ほとんど迷うことなく到着しました。

下の写真が今回のコンドミニアム キャッスル ワイキキ ショアです。ロケーションはワイキキビーチが目の前、最高です。

キャッスル ワイキキ ショアの目の前に駐車場があるので、ゲストの場所に駐車して、荷物を降ろしてからチェックインです。日本語は全く通じませんでした。チェックインは全て英語でしたが、娘がそれなりに話せるので、細かい説明はお任せし、予約時点でアーリーチェックインを希望していたので、すんなりとチェックインできました。

部屋の様子はこんな感じ

今回のお宿は、初めてのコンドミニアム、「コンドミニアムとは長期滞在する人のための宿泊施設」
ということで、3泊しかしないため、キッチン等はいらないのではという考えもありましたが、今回の決め手は、部屋の広さ!

一般的なホテルだと、ベッドが2つあって、あとは小さい机と椅子があるくらいで、部屋によってはスーツケースも広げられるスペースがない場合もあります。

部屋でのんびりとということもなかなかできないですが、やはり、広いというのは気持ちがいいものです。

さすがに景色は最高~!


ここからは、金曜日の夜に開催されるヒルトンの花火がバッチし見えます。

オーシャンビューの景色・・絶対ではないけれど、どちらといわれると、やっぱあった方がいい・・

リゾート地ならではの景色ですね・・のんびりとラナイにいるだけでも癒される気分になります。

1月のハワイは、季節的には冬ということですが、最高気温は28度前後、最低温度は20度前後と、逆にとても過ごしやすい季節だと思います。

真夏のハワイもいいかもしれませんが、寒い日本からハワイに来るというのがすきなもっちんです。

コンドミニアム内の説明です。

キッチンと洗面所です。広さも十分で、調理道具や食器もすべて揃っていました。(料理はしませんでしたが・・)

冷蔵庫も必要以上に十分な大きさです。

洗濯乾燥機です。期間中に1回使用しました。洗濯機はあると便利ですよ!

浴そうは無く、シャワールームでした。

玄関脇の鏡

食洗器まで完備(ことらも使っていません・・)

アメニティは最小限というところでしょうか?ほぼ日本から持ち込んでいるので、あまり気にはならなかったですが。

トイレはウオッシュレットではなかったのが少し残念

靴置き場・・広すぎです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 51,300 アクセス