ハワイ旅行記2018 ②スクート航空機内食とホノルル到着

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

 

 

1月19日(金)の18:50に関西空港を出発して、フライト時間が7時間10分だから、ホノルルに到着するのは、1月20日(土)の03:00になりますが、日付変更線を通過する関係で、19時間戻り、ホノルル時間では1月19日の07:00になります。1日戻るんですね(^▽^;)

日本からみると、ハワイ時間は、5時間足して1日戻る計算になります。

つまり、ハワイに到着すると、現地は朝の7時ですが、日本時間ではまだ夜中の3時ということになり、機内で少しでも寝ておかないと、完全徹夜以上の睡眠不足になります。

スクート航空は、離陸時間は18:50分と早いので、日本で予約した機内食は2時間ほどたってから運ばれてきました。

 

3人分です。カレーと、和風なんとか、パエリア

味はそれなりに美味しかったです。

機内食を食べ終わって、そろそろひと眠りをと心がけてはみましたが、やはり気が高揚しているのか、なかなか寝付けず、時間だけが経過していきました。

これまでハワイ行きの飛行機は湿度が低く、寒いという意識があり、今回もしっかりとそのつもりで準備してきたのですが、今回使用しているボーイング787は最新鋭機だけあって、湿度コントロールも行われているせいか、マスクもいらず、体感温度も寒くなく快適な機内でした。逆にしっかり着込んで搭乗したため、奥様は暑くて寝られなかったと・・・

そうこうしているうちに、到着1時間前になり、機内も慌ただしくなってきました。窓からは朝焼けが

そして、時間通りに、まだ薄暗い中到着しました。

入国審査に向かいます

ハワイに来ると必ずこの看板の写真は撮影しますね!

前回のハワイでは、入国審査に時間がかかり、大変な思いをしましたが、今回は到着時間が早朝ということもあってか、待ち時間無しで、すんなりと入国できました。

いよいよ、常夏のハワイ到着です。

入国審査もすんなりと終了し、外に出ようとすると、団体客用出口(EXIT1)と個人客用出口(EXIT2)があります。
今回私たちは、個人手配の旅行になるので、右側の個人客用出口(EXIT1)から外にでます。

これを間違うと、最初から空港内をさ迷うことになります。十分注意してください。

外に出た最初の風景はこんな感じです。

横断歩道を渡り、右側に歩いていくと、タクシー乗り場や、レンタカー会社の連絡バスの停留所になります。

つぎは、アラモレンタカー空港営業所に向かいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 51,052 アクセス