ハワイ旅行記2018 ①スクート航空で関空からハワイへ

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

 

 

2018年1月に4回目のハワイに行ってきました。これまでの3回と違うのは、すべてもっちん自身が個人ですべて手配を行い、実行したということです。

個人手配したチケット等は

1 航空チケットは、2017年12月にスクート航空がハワイ直行便就航するということで、10月に記念セールがあり、一人18,800円で関空~ハワイの往復チケットが購入できるとの情報があり、直接スクート航空のホームページにアクセスし、1月19日~23日までの3泊5日のプランで予約しました。(現在でも日によりますが、片道10,000円で販売されています。)

2 ホテルはagodaのサイトから、コンドミニアムのキャッスル ワイキキ ショア リゾートの1ベッドルーム オーシャンビュー スイートを3泊予約。

3 レンタカーはアラモHPから空港営業所で2日間予約

4 福井からは、JR北陸本線の特急サンダーバードで大阪駅まで、チケットは50歳から加入できる「おとなび」で手配。

5 レンタルwifiは、価格comの最安値であったワイホーで予約

6 旅行保険も価格comでいろいろと比較し、損保ジャパンで契約

7 アメリカ渡航に必要なESTAはHPから申請

どれも、実際に自分で手配してみると、そんなに難しいということはなく、むしろ事前準備を楽しんでいました。

 

出発日は1月19日(金)です。今回の旅行は夫婦と娘との3人の旅行になるので、娘と関西国際空港で待ち合わせとなります。

「おとなび」会員なので、夫婦ともに30%引きで切符の購入ができました。

大阪駅からはJR関空快速で関西空港まで直通で16:00頃に到着し、娘とも無事合流できました。

チェックインまで、まだ時間があるので、とりあえず忘れないように、レンタルwifiを借りにいきます。

場所は■関西国際空港カウンター詳細【4階出発ロビー】です。駐車場側からみて、一番左端になります。

スクート航空のチェックインですが、ハワイの路線は自動チェックイン機でのセルフチェックインサービスやウェブチェックインができないので、通常のチェックインが必要になります。予定出発時刻の3時間前にチェックインが開始され、1時間前に終了しますので、余裕をもって行いましょう。

もっちんが乗った当日は、混雑もあまりなく、スムーズにチェックインできました。搭乗がGATE38からになるので、少し距離があるので、搭乗時間にも余裕をもって移動したほうがいいと思います。

シートはサイレントゾーンのストレッチシートを指定してあったので、足元はすごく余裕がありました。

お値段はストレッチシートで6320円の料金がかかります。またサイレントシートは1520円と結構お高い!

離陸は18:50発で、7時間10分のフライトになります。

では、行ってきま~す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2019 ハワイ

2019 ハワイ計画

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

スポンサーリンク








全般ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 58,330 アクセス