福井県 恐竜博物館に行ってきました。

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

前回、JR福井駅の「恐竜広場」について、書きましたが、

福井駅前の「恐竜広場」

今回は、福井県勝山市にある、福井県立恐竜博物館について書いていこうと思います。

 

実は、もっちんはこれまで恐竜博物館の中に入ったことはなく、今回が初めての入館になりました。どうして今回行こうと思ったのかというと、

毎月第3日曜日は「家庭の日」ということで入館料が無料になるというのを初めて知ったからです。(^-^;

ということで、地元福井に住んでいながら、初めての入館となりました。

ちなみに入館無料の日

・毎月第3日曜日「家庭の日」

・4月17日「恐竜の日」

・11月第3土曜日「関西文化の日」

・2月7日「ふるさとの日」

となっています。

 

お天気はあいにくの雨模様でしたが、開館時間は9:00ということで、家を9:00に出発しました。(^-^;

福井北ICからだと約30分程度の道のりになります。


中部縦貫道路(無料)を福井北ICから乗り、勝山で降ります。そこから国道416号線を走り、郡山交差点を左折してしばらく走ると、田んぼの左側に大きな白い恐竜が目に入ってきます。

ホワイトザウルス

今の本体は2代目ということで、実は2016年7月に頭部が腐食により落下してしまい、2017年12月に復活したのが今の姿ということです。

福井新聞の記事

右足の後ろに小さく見える丸い建物が恐竜博物館です。

ホワイトザウルスを通過して道なりに進んでいくと、交差点で左折の指示があるので、そのまま行くと、福井県立恐竜博物館に到着します。

博物館は恐竜の卵のイメージで、楕円形の建物になっています。

正面には大きなモニュメントが

ベンチにも恐竜君がお座りしています。記念撮影にどうぞ!・・福井駅のベンチにも同じような恐竜君が至る所いました。

今日は無料です。!(^^)!が、

 

通常期は

大人:720円

高校・大学生:410円

小・中学生:260円

となっていますが、公立の施設だからか感覚的には良心的な金額のような気がしますが・・

中に入ると、まずはエスカレーターで地下1Fに降ります。そこから順に上がりながらの見学コースとなっていました。

音声ガイドの貸出受付を行っていました。外国人の人が良く利用していたみたいです。

地下1Fはダイノストリート

1Fは恐竜の世界ゾーンと地球の科学ゾーン

2Fは生命の歴史ゾーン

となっています。

化石・標本

  

 ジオラマ

ここで動画をひとつどうぞ!

      

化石クリーニング室・・すごく地道な作業で大変だと思います。

イメージキャラクターのジェラチック

         

お土産屋さんもしっかりとありました。

展示スペースを上から眺めてみると圧巻です。すごい数の化石標本やジオラマが所狭しと展示されているのがわかります。

こちらは、レストラン

博物館から少し下に降ると、恐竜化石発掘体験ができます。

               

私たちの世代には、モスラの卵に見えます(^-^;

 

これだけの施設を全てチェックしようとすると、流しながら見ても2時間、少しゆっくりと回ると3時間、化石の発掘体験等を行うと、ほぼ1日の時間が必要な気がします。

今日は雨模様の天気のためか、訪れる人もそんなに多くありませんでしたが、これからのゴールデンウィークや夏休み等は非常に混雑するので、訪れる際には、十分時間的な余裕をもって来てください。

また、入館チケットは、博物館で購入しなくても、コンビニに備え付けの自動券売機で簡単に入手可能なので、途中の勝山市内のコンビニで購入したほうが良いと思います。

対象コンビニ:ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 51,295 アクセス