日立洗濯機ビッグドラムの臭い対策として洗濯機用排水トラップ YT-T1 を取付てみた!

この記事は3分で読めます

こんにちは、もっちんです。

今回は、我が家で使用している洗濯機のことについてお話します。

使用機種

東芝 TW-13VB

2006年に購入した東芝の悪名高きドラム式洗濯機TW-13VB。

{370377ED-0AD2-43A0-954F-45FA2985A5A2}

洗濯はできるのですが、乾燥を使うと必ずエラーがでて、一度途中で止まってしまうため、再度乾燥だけ行っていました。

原因は乾燥時にでるホコリが内部にたまり、安全装置が働いてエラーがでるという事で、熱のため、変形したとか、ネットでもかなり騒がれていた機種です。

一度はクレームでの無償修理をしてもらいましたが、しかし、さすがに10年過ぎたことと、いつ発火するかもとの恐怖感から買い替えを決意し、購入したのが

日立 BD-V5800L

2017年のノジマオンラインの初売りで、前年モデルですが、日立のビッグドラム BD-V5800Lが、送料込み100千円という破格の値段が目にとまり、思わずポチッてしまいました。

設置料が別にかかるという事だったので、ケチって自分て設置をしましたが、特段問題なく完了!

{841E9969-33EB-4ABA-9BA9-0B8A1256F04B}

ただ、重いσ(^_^;) 本体で83kg.はきつかった。

臭い(におい・くさい)

新機種に変更して、当初は快適に使用していたのですが、いつのころからか、乾燥機を使用したあとの「洗濯物が臭い」と家族からのクレームがあがるようになってきました。

確かに臭う(^-^;・・どぶ臭い、下水みたいな臭いも!しかし、いつも同じではなく、日によってはあまり臭わない時もあるのですが、家族からは、「こんな洗濯機要らない・・新しいの買う!」という意見まで出てきました。

普通に洗濯し、外で干した場合は臭くないのですが、乾燥機を使用した時に異臭が発生していました。

乾燥をしなければ、臭いはしないのですが、ドラム式洗濯機を選んだ理由が乾燥機能を使うためです。また、タオル等は乾燥機を使用しなければ、ゴワゴワになってしまい、実用に耐えられなくなります。

ネットで調べてみると、多数の人が、日立のドラム式洗濯機を使用しているなかで、同じような”臭い”に悩まされているみたいで、いろいろと対策されているのを参考にしてみました。

 

柔軟仕上げ剤(液体)

いままで安物を使用していましたが、少しだけ値段の高い商品に変えてみましたが、

全く効果なし (^-^;

乾燥機用柔軟剤(乾燥機用)

バウンス ドライヤーシートという乾燥機用衣料柔軟剤をアマゾンで購入、洗濯・乾燥コースを諦め、普通に洗濯終了後に、一旦ふたを開けて乾燥機用衣料柔軟剤(シート)を投入してから乾燥機を動かしましたが

全く効果なし (^-^;(^-^;

洗濯槽洗浄

内部のカビが原因?ということで

最初は安物の洗剤を使用して、柔軟仕上げ剤と同様に、少しだけ値段の高い商品に変えてみましたが、

全く効果なし (^-^;(^-^;(^-^;

洗濯機の底上げ

どうも原因が排水にあるらしい。排水ホースの水が残っているために臭う?ということで、2×4材を足元に固定し、高さを上げて、排水が残らないようにしました。

全く効果なし (^-^;(^-^;(^-^;(^-^;・・高さが高くなったので、洗濯物が取り出しやすくなりました。

換気ができていない

乾燥時に窓を閉め切っていると、臭いが強くなることがわかってきました。つまり、窓を開けて、通気を良くすると、あまり臭わない。

空気の流れを作れば、それなりに効果あり。

ですが、雨等によりいつも窓を開けておける状況ではないので、洗濯できる日が制限されてしまいます。

排水トラップの設置

下水の臭いは、排水ホースからではなく、浄化槽に通じる排水管からくるのでは?

普通の水道の場合、排水管の途中でs字になっていて、そこに常時水を溜めておくようになっています。その水により、下水のの臭いやネズミ等の侵入を防いでいますが、今回の洗濯機の排水菅は床に穴が空いているだけで、もしかしたら浄化槽まで直通になっているのでは・・

ということで、HITACHI 洗濯機用排水トラップ YT-T1 を購入、取り付けてみました。

これは、丸い容器に水を溜めるようになっていて、排水が溢れると水が流れるようになっています。

付属のねじで固定、ホースも外れないようにバンドで固定します。

 

結 果

排水トラップの効果は絶大でした。排水トラップっていうのは、排水管がクネっと曲がっている部分のこと。床下にあるので見えないですが、我が家にの排水菅は多分それが無かったみたいです。だから排水管内に溜まった下水臭い空気が槽内に上がってきてしまうのが臭いの原因だったみたいです。

もともと、ドラム式洗濯機は柔軟剤等の臭いが付きにくいといわれていましたが、それだけならまだよいのですが、代わりに下水の臭いが付いてくるようになり、今回の解決に至るまで約1年かかりました。なかなか原因が分からず、あわや「買い替え」という事態になりようになりましたが、なんとかこのまま使用していけそうです。

 

洗濯物に臭いについては、原因は一つではないかもしれませんが、今回いろいろと試行錯誤し、ほぼ解決することができました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 51,052 アクセス