コストコで購入したスマホのワイヤレス充電器をスタンド型にDIYしてみた

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

昨年、コストコで2個で3,980円で販売されていた、Gigastone製のQi対応ワイヤレス充電器

QuickCharge 3.0 対応ということで、急速充電ができること、ワイヤレスなので、いちいちケーブルを接続しなくても置くだけで簡単充電ができるということで、半分衝動買いしました(^-^;、

購入後は自宅のリビングと寝室でしばらく使用していましたが、充電する際にどうしても水平に置かなければいけないため、充電中は画面が見えにくく、メールやラインの着信がわかりにくいということで、徐々に使用頻度が下がっていき、そのうち従来のケーブルでの充電に戻っていきました。

せっかく購入したのに、使用しないのはもったいないと思い、あれこれと考えた結果、スタンド方式にすれば問題解決・・!という結論になりました。

ネット上ではスタンド型のワイヤレス充電器もアマゾンで販売されていますが、結構値段も高い(2000円以上)ので、DIYで自作してみることにしました。

 

準備物

・充電器

あたり前です(^-^;

・スマホスタンド

(固定するためのねじ穴付き)・・100均で購入

・台座にする板

これも100均で購入 サイズ100mm×148mm×8mm 2枚組

・3M両面テープ

goproに付属していたものを流用・・何でもいいと思います。多少厚みがあった方が固定しやすいかも

作成方法

作成方法といっても、難しいことはありません。

スタンドの位置を決めて、台座にねじで固定する場所を鉛筆で印しをつけます。

印の部分に少しキリで穴を開け、ねじ穴がずれないようにします。

下の写真のように、2か所、ねじで固定しました。強度的に問題ありません。

スマホスタンドの中央部分に3M両面テープを貼り付けて、充電器本体をコネクター接合部が下になるように固定します。

固定したら、ケーブルを差し込み完成です。・・超簡単(^-^)v

裏から見るとこんな感じです。

電源を接続すると、本体のリングは充電待機時の緑色に光ります。

スマホ本体をスタンドに乗せると、リングが青色に変わり、充電中となります。

スマホスタンドを利用しているので、角度的にもぴったしです。

総製作費 220円(税込み)+両面テープ

作成時間 5分

台座の板をペイントしたり、シール等を貼れば、もっと見栄えもしますね!

自己満の世界ですが、結構便利かも・・(^O^)/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2019 スイス・イタリア

2019 ハワイ

2019 ハワイ計画

2018 ハワイ

2016 ハワイ

2015 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

2018 宮城

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

コストコ

年会費無料 海外旅行保険 最強の自動付帯カード

ブログ統計情報

  • 96,703 アクセス