大迫力!伊丹空港千里川土手に行ってきた・飛行機着陸シーン

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

今回は、先日の 大阪バケーション・ギャラリー からの帰りに、伊丹空港の日本でも有数の飛行機鑑賞・ 撮影スポットである千里川土手に行ってきました。

本来は車で行くのがベストなのですが、今回は、福井から大阪までJRで来たので、時間の関係で、大阪駅からタクシーで現地まで向かってみました。

時間にして20分、料金は4500円ほどかかりました。(^-^;ちと高かった

もっと安く行く方法として、梅田から阪急電車で行く方法もありますが、最寄り駅の曽根駅から土手までは約1.5kmあり、徒歩20分程度かかります。

場所はグーグルマップを使えば迷うことはないと思います。奥に見える防音壁を目指して歩いていきます。

真ん中に見えるのが大きな防音壁です。橋を越えて左に曲がります。

 

 

すると、本当に普通の土手が現れます。右側が伊丹空港の着陸コースになります。

滑走路は2本あり、右側が短くて、小さな飛行機用で、奥の方が、大型機の着陸と離陸用の滑走路になります。

たくさんのギャラリーの方々がいました!

伊丹空港は1日あたり平均380回以上の離着陸の本数があり、平均して1時間に25本前後ありますから、次から次へと、飛行機がやってきます。

 

いくら見ていても飽きませんね!

撮影機材は

SONYの Cyber shot HX400Vという機種で、4年前に発売された光学50倍ズームレンズ搭載デジタルカメラです。いわゆるコンデジですが、光学50倍ズームはいまだに威力を発揮してくれます。

周囲は遮るものが何もないので、夏は暑く、冬は寒いと思います。なので、今の時期が一番よいのではないかと思います。

注意点としては

・現地周辺にコンビニやトイレはありません。

・車で来る場合は、付近にコインパーキングがありますが、時間によっては満車の可能性が高と思われるので注意してください。当日も夕方5時ころまで満車でした(路上駐車は取り締まりがあるみたいです)

・吹きさらしの場所なので、これからは思ったより冷えます。防寒の準備が大事かと思います。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2019 ハワイ

2019 ハワイ計画

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

スポンサーリンク











全般ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 66,609 アクセス