フィレンツェ&ベネチアとチューリッヒ 6泊8日の旅③ エアバスA350-900でのビジネス初体験

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

今回、娘の結婚式に参加するためにスイスのチューリッヒに行ってきました。

せっかくなので、イタリアにも足を延ばし、フィレンツェとベネチアの観光もしてきました。

前回の記事はこちら

フィレンツェ&ベネチアとチューリッヒ 6泊8日の旅② A350-900で関空から出発

 




今回搭乗したエアバスA350-900は、ビジネスクラス46席、プレミアムエコノミー43席、エコノミークラス208席の合計297席となっています。

そしてビジネスクラス席は1-2-1の配置。フルフラットシートを斜めに配置するヘリンボーン配列となっていて、すべての座席が通路に面しています。

 

クッションも毛布もマリメッコデザインでした

座席は事前に指定してあります。今回は前から3列目でした!(^^)!

シート横には、電源は110V/60HzのユニバーサルコンセントとUSBポートを1個ずつ装備、黒いリモコンはモニター用です。下の四角い黒のパネルで座席の位置を操作することができます。

「マリメッコ」ブランドのアメニティポーチ

中身は、アイマスク、耳栓、歯磨きセット、リップクリーム、フェイシャルクリームです。正直、歯磨きセット以外はあまり使わないけど、

フィンランドのブランドであるマリメッコのポーチがいい感じです。

当然お持ち帰りができるので、帰国後も職場の筆入れとして使用しています。

 

機内用スリッパです。しっかりしているので、スイスのホテルでも使わせていただきました。助かります!

ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォンはボーズ製だそうです。そのせいか、音は結構良かったような気がします。

フルフラットにした時に足を伸ばすスペースです。離陸時に荷物を置くとCAさんに注意されます(^^;)

シートモニターは16インチ、手前に飛び出してくるタイプです。当然タッチパネルなので、座席横にある黒いリモコンは使いませんでした。

iphoneと大きさの比較です。

搭乗後、すぐに配られたおしぼりは、事前の情報どおり、暖かいおしぼりでなく、熱いおしぼりでした(^-^;

本当に熱いので要注意です。

 

トイレはこんな感じで、非常に清潔に保たれていました( ^)o(^ )

 

ウェルカムドリンクは、ブルーベリージュースをチョイス!・・お味は普通でしたが、グラスが「イッタラ」というブランドで、確かに高級そうでした。(^-^;

食事のメニューも選択できます。また、到着前にも食事があります。

昼食の前菜

メインコース

シェフのお勧めをチョイス

 

到着前の食事

鳥のすき焼き、ご飯、つぼ漬、みそ汁とサラダ・・やはり日本食は美味しいです。

デザートのフルーツ盛り合わせ

相変わらず、ガラス容器が豪華です。

食後のコーヒーは、少しぬるかった(^-^;

全て美味しく頂きました。

 

約10時間のフライトなので、数時間はシートをフルフラット状態にして休みました。また、起きた状態でも足を伸ばせるのは楽ちんです。

やはり、身体の疲れ具合はエコノミーとは雲泥の差ですね!

そうこうしているうちに、飛行機はロシア上空を飛び、ヘルシンキに向かっています。

ほぼ定刻の14:40にフィンランド ヘルシンキ空港に到着しました。

そして、初めてのトランジット(乗り継ぎ)です。1時間50分後にチューリッヒに向けて再離陸します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2019 ハワイ

2019 ハワイ計画

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

スポンサーリンク











全般ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 63,190 アクセス