フィレンツェ&ベネチアとチューリッヒ 6泊8日の旅② A350-900で関空から出発 

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

今回、娘の結婚式に参加するためにスイスのチューリッヒに行ってきました。

せっかくなので、イタリアにも足を延ばし、フィレンツェとベネチアの観光もしてきました。

前回の記事はこちら

フィレンツェ&ベネチアとチューリッヒ 6泊8日の旅① 計画・準備編

9月1日、出発の日は04:00に福井を出発しました。途中休憩しながら、安全運転で走行しましたが、関西国際空港に08:40頃に無地到着しました。

レンタカーの返却場所は空港敷地内の下図にあります。ナビに従って、返却場所付近まで行くと、係の人が近づいてきて誘導してくれました。

エアロプラザ内にあるトヨタレンタカーの受付で、乗り捨ての手続きを済ませ、エレベータを上ると関西空港駅になります。そのまま進むとターミナル1の入り口になります。

ここにくるといつも気持ちが高揚しますね・・

ターミナルに入ると、4Fが国際線の出発になるので、エレベータで上に行きます。

4Fに着くと、まずはWiFIを受け取りに行きます。

関空のWiFiの受渡し場所は、向かって一番左端にあるカウンターになります。

事前に印刷しておいた受注確認書とパスポートを見せると、すぐに交付してもらえます。簡単ですが、ちょっと遠いかな・・(;^_^A

レンタルWiFiをゲットしたので、次は受託荷物を預けます。

今回は、諸事情によりなんとビジネスクラスで座席の予約をしてあったので、初めて優先レーンによりカウンターまで行きました。

事前にWEBチェックインを済ませてあったので、スーツケース等の預け入れのみ行いました。

続けて、そのまま出国手続きを終えて、ここまで、スムーズにきたので、多少時間の余裕があり、指定のラウンジで少し休憩することにしました。

今回の航空会社はフィンランド航空(フィンエアー)なので、「ワンワールド」に属していて、関西空港のラウンジは「飛鳥ラウンジ」になります。

ラウンジ体験はもっちんは3回目になります。中に入ると・・受付のお姉さまが対応してくれました。

落ち着いた雰囲気ですが、フードの種類はいまいち少ないという印象ですね(;^_^A

さくらラウンジのようにカレーとかはありません。軽食中心のメニューです。

ドリンクはそれなりですが、軽く摘まんで、飲んでという雰囲気です。

 

それでも、さすがはラウンジです。搭乗ロビーで過ごすのと比較すると、全然時間の流れが違います。

30分ほどゆっくりと過ごしましたが、搭乗時間が近くなったので、搭乗口に向かいます。

ここでも優先搭乗できました。

搭乗するときにも、普段あまり気にしていませんでしたが、ビジネスクラスとエコノミークラスの通路が分かれていました。

いよいよビジネスクラス初体験です。

今回の機体はエアバスA350-900という新しい機体に乗ることができました。

機内の様子は次に・・・<(_ _)>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2019 ハワイ

2019 ハワイ計画

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

スポンサーリンク











全般ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 63,191 アクセス