VELTRA(ベルトラ)の香港発マカオ1日観光ツアーに参加した感想 2

この記事は3分で読めます

こんにちは、もっちんです。

2018年12月21日(金)から24日(月)までの3泊4日で、香港とマカオに行ってきました。

前回の記事はこちらから

VELTRA(ベルトラ)の香港発マカオ1日観光ツアーに参加した感想

セナド広場を足早に観光してから、徒歩でバスが停車している場所まで歩いていき、次の目的地であるマカオタワーに向かいます。

マカオ歴史地区はマカオ半島のほぼ中心地にありますが、そこからバスで10分程度、マカオ半島の一番下側にあり、海が目の前になります。

ツアーの基本は地階のお土産売り場に寄るだけだということで、展望台まで登るには別料金(一人約2500円)が必要ということで、ここまで来て登らないわけにもいかず、チェットを購入しました。

高さは東京タワーより5m高い338mで、マカオ一高い建物として知られています。

マカオタワーが有名になったのは、高さ233mの61階展望デッキからのバンジージャンプです。

高さもさることながら、料金も高く、展望台への入場料込みで約46,000円。これに修了書、会員証、限定Tシャツがついてきます。さらに写真や動画をつけると約55,800円と、とっても一般人には無理な金額ですね!

 

落ちていく瞬間

 

外の展望台にいる人たち

順番を待っている人々

東京スカイツリーにもありますが、足元がガラスになっており、地上が丸見えになります。・・そんなには怖くありませんでしたが(^-^;

展望台にいる時間も15分ほどしかなく、ここも慌ただしく下に降りて、バスに乗り込みました。

 

次の目的地は、コタイ地区にあるギャラクシーホテルマカオに向かいました。到着後に解散となり、フェリー発時刻までフリータイムとなります。

もっちんたちは、数あるカジノホテルが乱立している中、ザ ベネチアン マカオ リゾート ホテルに向かいました。

booking.com より

ホテルの正面から

まぁ~豪華絢爛の一言です。その規模、装飾に圧倒されました。(^-^;

広すぎて、最初は自分たちがどこにいるのかさえ把握するのが難しい感じでした。

豪華なシャンデリアと噴水

イタリアのベネチアの街並みを再現(室内です)

 

結局、カジノには行きませんでした。

 

時間もなくなり、16:30発のフェリーで香港島に戻りましたが、お天気が徐々に崩れてきて、途中から雨模様になってきました。

本来は、香港の夜景を見る予定にしていましたが、諦めてホテルに戻ることにしました。

 

香港島から九龍に戻るスターフェリーからみた夜景の一部

 

VELTRA(ベルトラ)の香港発マカオ1日観光ツアーに参加した感想

朝07:00に集合し、香港島に戻ってきたのが18:00頃でした。やはりかなりハードなスケジュールのため、結構疲れました。1日で香港・マカオ往復するというツアーより、香港からマカオに向かい、その日はマカオ泊といった方が、多少はゆっくりできたように思います。

世界遺産も数多くあり、見どころ満載のマカオですが、やはり工程の詰めすぎは否めなく、余裕のある観光は出来なかったため、消火不良の感がありました。しかし、所要時間・金額からして、仕方ない部分も理解できるので、これから参加される方は、そこら辺を十分考慮して参加していただきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2019 ハワイ

2019 ハワイ計画

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

スポンサーリンク











全般ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 63,192 アクセス