ハワイ旅行 機内での時間のつぶし方

この記事は2分で読めます

こんにちは、もっちんです。

もっちんがハワイに行くときは、関空から出発しますが、スクート航空の場合、往路の所要時間はおよそ7時間10分、復路は9時間25分かかります。

スクート航空は、LCCであるため、JALやデルタ航空みたいに、座席の後ろにモニターがありません。昨年の5月に韓国に行った際も、ジンエアーの座席にはモニターがありませんでしたが、関空から仁川空港までは2時間程度なので、さほど気にしてはいませんでした。

しかし、7時間から9時間も座席に固定されている状態では、途中寝ている時間もあるかもしれませんが、退屈するに決まっています。(断言!)

スクート航空には、有料の機内wifiサービスがありますが、50Mで約11ドルと、結構お高い(‘_’)ですね。そこで、もっちんは、格安タブレットを利用した時間つぶしを実践しました。

座席にモニターがあるのと、無いのでは、大きく時間のつぶし方が変わってきます。基本LCC路線にはモニターはありません。モニターがないなら、代わりになるものを持ち込めば大丈夫!

ということで、もっちんだけでなく、普通に考えれば、誰もが思いつくことですが、タブレットに音楽や、動画、映画等をダウンロードして機内に持ち込めば、十分対応できるはずです。

今回持ち込んだタブレットは、アマゾンで販売しているFire7という激安タブレットです。すでに旧モデルを1台所有しているのですが、今回は3人での旅行のため、追加で2台購入しました。

通常価格は1台 あたり8,980円で、アマゾンプライム会員なら4,000円引きで4,980円で購入できます。それでも十分な安いと思うのですが、更に2017年12月31日までは、「まとめて割引」という事で、2台まとめて買うと合計金額の8,980円×2台の17,960円から11,000円引きとなり6,960円、つまりは1台あたり3,480円になり、かなりの激安で購入しました。

Fire7はwi-fi環境があれば、さすがにアマゾン販売のタブレットだけに、アマゾン中心の設定ではありますが、基本普通のタブレットとしても利用でき、ネットやYouTubeもできます。しかし、今回購入の最大のポイントは、アマゾンプライムビデオが直接ダウンロードでき、それをオフラインでも視聴できる事、つまりは、機内で映画を見ることができるということです。

アマゾンプライムに加入していれば、ダウンロードは25本までできるとのことですが、マイクロSDカードにも保存できるので、32GBのカードがあれば、長い映画でも十分保存できます。

今回は、事前に1台につき10本程度の映画をダウンロードしておきました。併せてタブレットを立てておくスタンドを100均で購入しました。

実際には、往路では、睡眠をとる必要があるため使用しませんでしたが、帰りの機内では映画を2本、しっかりと視聴することができ、貴重な時間つぶしグッズとしての役割を果たしてくれたと思います。

そのタブレットですが、普段はアプリで時計(内蔵バッテリーにより、停電しても消えない時計)として活用中です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

もっちんです。既に50代半ば(^-^;ですが、旅行に車に、ホームシアター、DIY、にゃんこに熱帯魚飼育と趣味は旺盛なハワイ大好きおじさんです

2018 宮城

2015 ハワイ

2016 ハワイ

2018 ハワイ

2017 韓国

2016 沖縄

愛知県 潮干狩り

福井県の記事

DIYコーナー

ホームシアター

コストコ

カテゴリー

ブログ統計情報

  • 51,052 アクセス